topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご結婚お祝いに、赤の花器 - 2012.01.22 Sun

いつもお世話になっている方からの注文を頂き、
花瓶を作成いたしました。

ご結婚のお祝いということで、
華やかな赤、ピンクを使用し、
金箔や銀箔をあしらった花瓶が完成致しました。

021.jpg

白の思いきった流れが力強く、勢いを感じます。

上から見ると内側が赤のグラデーションに。
023.jpg

ご結婚されるお二人の暮らしに花を添える一品になってくれることを願っています。

ご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

還暦のお祝いに。オーダーメイドグラス - 2011.12.25 Sun

還暦のお祝いにと、ワイングラスの御注文を頂き
オーダーメイド作品を作りました。

006_20111225002211.jpg

赤色のピーコック模様に沿って金箔がすっと流れている、
とても華やかなデザインです。

CA3G0048.jpg

木箱に入れ、箱書きをして贈ります。

003_20111225002210.jpg

還暦という節目のお歳に華やかさを演出するグラスになりました。
これからもご夫婦で素敵な時間をすごされることでしょう。

ご注文誠にありがとうございました。

本日の京都新聞に載りました - 2011.11.15 Tue

本日、2011年11月15日の京都新聞朝刊です

地域の(山城版です)26面に、現在作成中の「壬辰」の記事が掲載されました。

img014_20111115084555.jpg

制作風景の写真が大きく載りました。

DMの反響もありまして、今月に入ってからはずっと辰を制作しております。
本当に有難いことです。

記事をご覧になられた方が、たくさん工房へ訪れて下さることを願って、
今日も良い作品を制作していきたいと思います。

栄光のトロフィー - 2011.10.24 Mon

大阪、寝屋川にあります「エッチングアート issei」さんには
度々サンドブラストのご依頼をさせて頂いております。

先日、お願いしていたトロフィーのサンドを完成させて下さり、
工房へお見え下さいました。

その際ガラス体験をして頂いたときの写真です。(提供issei様)

体験5a

体験4b


とても愉しんで下さり、私たちも楽しませて頂きました。
ありがとうございます。


お店からのご注文などの際、グラスに文字やロゴを入れることがあります。
そんなときはisseiさんにお願いしています。

手作りのガラスは表面が1つ1つ違い、
その1つ1つに合わせてサンドを仕上げなければならず、面倒なことが多いと思いますが、
いつも必ず丁寧に、綺麗にサンドして下さるので、
本当に嬉しく思っています。

今回お願いしたのはこちらのトロフィーです。

第46回 寺下祐太郎選手

全日本選抜少年剣道の全国3位を果たした選手に贈られました。
吹きガラスのトロフィー、他にはない、世界でただひとつのトロフィーに
栄光の文字が刻まれました。

厳しい稽古を乗り越え、成果を果たした証であり、記録であり。
彼の一生の宝物になってくれることを願っています。


「エッチングアート issei」
  ーサンドブラスト彫刻ー
〒572-0812 大阪府寝屋川市新家1-2-3

2012年干支 「辰」 - 2011.10.13 Thu

気がつけば10月も半ば、
そろそろ来年の準備をと考えなくてはならない時期になってきました。

ずっと試作を続けてきましたが、
ようやく納得のいく、来年の干支「辰」が完成しました。


DSC_0010.jpg

干支シリーズの特徴は『穴』です。
今年の「卯」も丸い穴があいています。(公式HPの商品ラインナップページに写真がございます)
伊藤泰三の干支には穴があるのだな、と思って頂ければ幸いです。

この穴を活かした美しい形造りに大変苦戦しましたが、
試行錯誤の末、こうして出来上がりました。

全体をシンプルに仕上げ、硝子本来の美しさである滑らかさを出す。
繊細になりすぎず、イメージ的なフォルムにする。

伊藤泰三らしい作品と感じて頂ければ嬉しいです。


2012年が素晴らしいものになります様、心をこめて作成して参ります。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ImageClock

プロフィール

sunglassstudio

Author:sunglassstudio
SUN GLASS STUDIO KYOTO
〒614-8346
京都府八幡市橋本塩釜10-20
075-983-7733
-京都、男山の竹林のふもとにある、
小さな吹きガラス工房です。-
作家:伊藤 泰三




2014年
●2月5日~11日
 阪神百貨店 食器売場
●2月12日~18日
 京都高島屋 食器売場
●4月16日~22日
 名古屋高島屋 9階特選和食器
 暮らしの手技ギャラリー
●5月7日~13日
 遠鉄百貨店(静岡県浜松市)
 食器売場
●5月26日~6月4日
 ギャラリー遊び舎(名古屋)
●6月11日~17日
 阪急百貨店梅田本店
 食器売場
●6月26日~7月1日
 神戸大丸 7階食器売場
●7月16日~22日
 大阪高島屋 食器売場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。